ホーム > 大西洋の休日↓ブログ↓ > 整備日誌

整備日誌

叫ぶ  フィット H18年 GD1  クール

 症状 … トランスミッション警告灯 点滅
       ブレーキ警告灯 点灯
       ABS警告灯 点灯

 

  オートマとブレーキとABSが異常??

診断(目視にて) … 各センサー、配線に異常なし
              OBD兇縫謄好拭爾鬚△討討澆襪
              エンジン ダイアグコード → A/Tシステム異常
              トランスミッション ダイアグコード → ABS異常
              ABS ダイアグコード → システムに接続できません

  なんじゃこりゃぁ??

取説を見ると、
『ブレーキ警告灯がABS警告灯と同時に点灯した時は、ABSの異常が考えられます。』
とのこと。

とりあえず、ダイアグコードを消去してみても、ABS警告灯は消えない。走行してみると、トランスミッション警告灯がまた点滅…

  う〜〜ん… やっぱりABSかなぁ…

再度ABS各センサー、配線を調べてみたけれど異常なし。

  う〜〜〜〜〜ん… ABS本体か??

  ABS本体 コネクター

 ABS本体のコネクターを外して点検してみるが、異常なし。

  う〜〜〜ん…??

コネクターをもとに戻して…

  あれ??コネクターがピッタリ入ってない?!

再度外して、よ〜〜〜く見ると、つめが折れて破片が挟まっている。

破片を取り除いて、コネクターをもとに戻してみると、ピッタリ密着!!

ダイアグコードを消去して、走行してみると

  OK! あっかんべー

ABSダイアグコードも接続できました。

結局、ABS本体のコネクターの接続不良でした。

 あぁ〜つかれたぁ〜 悲しい

 

 

 

メニュー